電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

タグ:海外市場

バーンズ&ノーブルの「Nook」事業不振-売上低迷で赤字転落へ

2013.03.01

バーンズ&ノーブルの「Nook」事業不振-売上低迷で赤字転落へ はコメントを受け付けていません。

バーンズ&ノーブル

 1月28日、アメリカの書店大手・バーンズ&ノーブルは、第3四半期の決算を発表し、610万ドルの純損失を計上し、赤字に転落したことを明らかにした。 売上高は、前年同期比10.3%減の22億3000万ドル。

詳細を見る

「ONE PIECE」など人気コミック11作品を中国で配信-集英社

2013.01.18

「ONE PIECE」など人気コミック11作品を中国で配信-集英社 はコメントを受け付けていません。

中国で配信

 1月17日、集英社は中国でポータルサイトを運営するテンセント社と提携し、中国向けに同社の電子コミックの配信を行うことを発表した。 当初は、「ONE PIECE」「NARUTO-ナルト-」の2作品を、17日より配信する。

詳細を見る

著作権保護はDRMから電子透かしへ-オランダ大手出版社・取次が発表

2013.01.15

著作権保護はDRMから電子透かしへ-オランダ大手出版社・取次が発表 はコメントを受け付けていません。

電子透かし

 オランダの出版社De Arbeiderspers/A. W. Bruna Uitgeversは、同社が販売する電子書籍からDRMを取り除き、電子透かしでの著作権管理に移行することを発表した。

詳細を見る

トニー・アボットが無料電子書籍を配布

2012.11.29

トニー・アボットが無料電子書籍を配布 はコメントを受け付けていません。

 オーストラリアの野党・自由党の党首、トニー・アボットは、同党の公式サイト上で持論をまとめた電子書籍の配布を開始した。

詳細を見る

インドで電子書籍ストアがオープン-先行するAmazonとどう戦うのか

2012.11.29

インドで電子書籍ストアがオープン-先行するAmazonとどう戦うのか はコメントを受け付けていません。

 11月28日、インド・バンガロールに拠点を置くFlipkart.comは、同社のウェブストア上にて、電子書籍ストアを開店した。

詳細を見る

電子書籍端末の出荷台数は982万台に-ただし昨年比はダウン。来年以降更なるダウンも

2012.11.15

電子書籍端末の出荷台数は982万台に-ただし昨年比はダウン。来年以降更なるダウンも はコメントを受け付けていません。

 Digitimes Researchの調査によると、世界の電子書籍端末は、2012年第4四半期に前四半期と比べ92%アップし、457万台が出荷されるという。 しかし、この数字は昨年同期と比べると、49.1%ダウンであるともいう。

詳細を見る

電子書籍売上は拡大中-大手出版社が第3四半期の売上を公開

2012.11.14

電子書籍売上は拡大中-大手出版社が第3四半期の売上を公開 はコメントを受け付けていません。

 11月13日、各国の出版社が2012年第3四半期の収益を公開した。 この発表を見ることで、それぞれの出版社の中で電子書籍の販売を含む、デジタル販売が大きな売上を稼いでいることが分かり、また成長を続けていることが分かる。

詳細を見る

電子書籍のシェアは22%に拡大-Amazonはアメリカ書籍市場の27%を占める

2012.11.09

電子書籍のシェアは22%に拡大-Amazonはアメリカ書籍市場の27%を占める はコメントを受け付けていません。

 アメリカ国内の電子書籍は、書籍市場全体の22%を占め、シェアを拡大していることが分かった。これは、「Bowker Market Research」の調査によるもの。

詳細を見る

30代以上は専用端末を好み、若年層は携帯電話を好む?-アメリカ人の読書習慣に関する調査

2012.11.04

30代以上は専用端末を好み、若年層は携帯電話を好む?-アメリカ人の読書習慣に関する調査 はコメントを受け付けていません。

アメリカ

10月23日、アメリカのシンクタンク「Pew Research Center」は、アメリカ人の読書習慣についての調査結果を発表した。

詳細を見る

韓国で電子書籍が再活性化:昨年比50%増に

2012.10.24

韓国で電子書籍が再活性化:昨年比50%増に はコメントを受け付けていません。

韓国

韓国では、電子書籍市場が停滞から、再活性化を見せている。10月21日時点での韓国国内の電子書籍コンテンツは、約15万種類に上り、昨年末から約50%ほど増加したという。

詳細を見る

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る