電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

SONYが電子書籍リーダー「Reader」の3Gモデルを8,980円に値下げ

2012.12.14

SONYが電子書籍リーダー「Reader」の3Gモデルを8,980円に値下げ はコメントを受け付けていません。

 SONYは、12月14日から、ソニーストアで直販されている電子書籍専用リーダー「Reader」の3Gモデル「PRS-G1」の価格を、従来の10,800円から値下げし、8,980円で販売している。
 現在、1月15日までの期間限定で1000円分の電子書籍購入券もついてくることから、実質上の販売価格は更に下がることになる。

 電子書籍専用リーダーに無料通信がついたモデルは、今回値下げとなった「PRS-G1」以外では、Amazonの「Kindle Paperwhite 3G」(12980円)、BookLive!の「BookLive!Reader Lideo」(8480円)の2機種が国内販売されている。

 SONYは早くから電子書籍専用リーダーの販売を行い、国内での市場の一端を担ってきたが、楽天の「kobo glo」「kobo mini」、Amazonの「Kindle Paperwhite」といったインターネット企業による電子書籍専用端末の話題性には追いついていない。

 こういった企業の参入を受け、今回値下げとなったモデルは、本来の11月に一度値下げを行ったばかりだが、更に1ヶ月を経て再びの値下げとなった。

 

 ■電子書籍専用端末の価格一覧

機種名 販売業者 直販価格 通信
Kindle Paperwhite Amazon 7,980円 wi-fi
Kindle Paperwhite 3G Amazon 12,980円 3G/wi-fi
kobo Touch 楽天 6,980円 wi-fi
kobo glo 楽天 7,980円 wi-fi
kobo mini 楽天 6,980円 wi-fi
BookLive!Reader Lideo BookLive 8,480円 WiMAX/wi-fi
PRS-G1 SONY 8,980円 3G/wi-fi
PRS-T2 SONY 9,980円 wi-fi
PRS-350 SONY 7,980円 wi-fi

 

関連情報はこちら

ソニーストア PRS-G1

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る