電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

koboの売上は前年同期比142.3%にアップ-楽天が決算発表

2013.02.14

koboの売上は前年同期比142.3%にアップ-楽天が決算発表 はコメントを受け付けていません。

kobo

 2月14日、楽天は2012年度通期、及び第4四半期の決算を発表した。
 この中で、今年第1四半期より連結開始となったKoboについても触れ、前年同期比142.3%と売上が拡大したことを明らかにしている。

 コンテンツの売上は2倍以上、既存顧客の一人あたりの売上も前年比20%アップに拡大しているという。
 また、2012年末のユーザー数は約1200万人。7~12月の間に400万人増加したという。
 コンテンツ数の総数は、68言語、320万タイトルに拡大している。

 国内向けのサービスについては、全く触れられておらず、海外でのKoboの展開のみに話題は終始している。
 とはいえ、koboはカナダでの創業以来、まだ3年ほどの若い企業だ。楽天が傘下に収めたとはいえ、その主軸は海外での展開にある。

 楽天の発表で触れられていたが、海外では端末自体の評価も高いようだ。
 また、アメリカなどの主要国だけでなく、他社も注目するブラジルや南アフリカ、スペインなどでのサービス展開も行っており、その仕事は非常に早い。
 今後はロシアや中国、インドなどにも展開することを検討しているようで、今後も世界各地でAmazon・Kindleなどとの市場争いが拡大しそうな予感だ。

 あとは、国内市場がどうなっているのか。もうちょっと明らかにしてほしいところだ。

関連情報はこちら

決算短信・説明会資料 2012年(楽天 )

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る