電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

アーカイブ:2013年 1月

BookLiveプリペイドカードの販売を福井新聞社・勝木書店でも開始

2013.01.24

BookLiveプリペイドカードの販売を福井新聞社・勝木書店でも開始 はコメントを受け付けていません。

勝木書店

 BookLiveは、同ストアにて電子書籍購入に利用できる「BookLive!プリペイドカード」の販売を福井県・石川県で書店チェーンを展開する勝木書店28店舗と、福井新聞社にて開始した。

詳細を見る

鹿児島市が広報誌を電子書籍形式で提供-モバイル・タブレットにもアプリで対応

2013.01.24

鹿児島市が広報誌を電子書籍形式で提供-モバイル・タブレットにもアプリで対応 はコメントを受け付けていません。

鹿児島市広報誌

 鹿児島市は、これまで印刷版のほかに、インターネット上でPDFファイルとして配布してきた広報誌(「かごしま市民のひろば」)を、1月より電子書籍として公開している。

詳細を見る

電子雑誌読み放題のビューンユーザーは、男性40~50代が過半数を占める

2013.01.24

電子雑誌読み放題のビューンユーザーは、男性40~50代が過半数を占める はコメントを受け付けていません。

ビューン

 1月23日、定額で電子雑誌が読み放題となるサービスを提供するビューンは、同社のサービス「ビューン」内で利用者アンケートを行い、その結果を発表した。

詳細を見る

電子版「Newton」の英語版をリリース-日本語版の成功に続けるか?

2013.01.22

電子版「Newton」の英語版をリリース-日本語版の成功に続けるか? はコメントを受け付けていません。

Newton

 ニュートン及びニュートンプレスは、1月17日、科学雑誌「Newton」英語版を電子書籍としてリリースした。対象は、iPhone、iPad。 英語版だが、日本国内でも利用可能。App Storeからダウンロードできる。

詳細を見る

回覧板も電子化の時代へ-岡崎市で社会実験

2013.01.22

回覧板も電子化の時代へ-岡崎市で社会実験 はコメントを受け付けていません。

電子回覧板

 1月17日、名古屋工業大学を中心としたブロックページプロジェクトコンソーシアムは、愛知県岡崎市細川学区にて『ブロックページプロジェクト』の社会実験を開始した。

詳細を見る

【訂正】日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」の電子版が今春創刊-無料提供の予定で支持拡大を狙う

2013.01.22

【訂正】日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」の電子版が今春創刊-無料提供の予定で支持拡大を狙う はコメントを受け付けていません。

しんぶん赤旗

【訂正】 1月23日、しんぶん赤旗は、ウェブサイト上で、産経新聞で報じられた「電子版」の創刊は事実ではなく、同紙への取材もなかったことを明らかにした。

詳細を見る

「All About」が1万2千冊の電子書籍を提供-過去記事のマネタイズは成功するか?

2013.01.22

「All About」が1万2千冊の電子書籍を提供-過去記事のマネタイズは成功するか? はコメントを受け付けていません。

All About

 1月21日、オールアバウトは、Googleが運営する「Google Play Books」にて、「All About」に登録するガイド執筆の電子書籍、1万2千冊を提供し、1冊50円にて販売を開始したことを発表した。

詳細を見る

1社は謝罪・賠償を表明、2社は争う姿勢-自炊代行訴訟

2013.01.22

1社は謝罪・賠償を表明、2社は争う姿勢-自炊代行訴訟 はコメントを受け付けていません。

自炊代行

 紙の書籍やコミックを電子化する「自炊」代行を、著作権者に無断で行うことは著作権侵害であると作家ら7人が訴えていた問題で、1月21日、訴訟の第1回口頭弁論が、東京地裁にて行われた。

詳細を見る

教科書を廃止し、全教師・生徒にタブレットを配布?-次期NY市長候補が表明

2013.01.18

教科書を廃止し、全教師・生徒にタブレットを配布?-次期NY市長候補が表明 はコメントを受け付けていません。

デジタル教科書

 1月15日、次期アメリカ・ニューヨーク市の最有力候補と目されているクリスティン・クイン氏は、教科書を廃止し、タブレット端末を提供する考えを表明した。 これは、15日に行われた演説の中で語られたものだ。

詳細を見る

「ONE PIECE」など人気コミック11作品を中国で配信-集英社

2013.01.18

「ONE PIECE」など人気コミック11作品を中国で配信-集英社 はコメントを受け付けていません。

中国で配信

 1月17日、集英社は中国でポータルサイトを運営するテンセント社と提携し、中国向けに同社の電子コミックの配信を行うことを発表した。 当初は、「ONE PIECE」「NARUTO-ナルト-」の2作品を、17日より配信する。

詳細を見る

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る