電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

アーカイブ:2012年 12月

今年人気の電子書籍はどれ?-「BookLive!」が年間売上ランキング発表

2012.12.06

今年人気の電子書籍はどれ?-「BookLive!」が年間売上ランキング発表 はコメントを受け付けていません。

 電子書籍配信ストア「BookLive!」は、12月6日、電子書籍年間ランキングを発表した。集計期間は、2012年1月1日~11月30日。  マンガランキング第1位は、荒木飛呂彦氏の人気マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』。

詳細を見る

楽天が「kobo mini」の予約受付を開始-販売は12月18日から

2012.12.05

楽天が「kobo mini」の予約受付を開始-販売は12月18日から はコメントを受け付けていません。

 12月5日、楽天はkoboシリーズの電子書籍専用端末「kobo mini」の予約受付を開始した。発売は12月18日から。価格は6980円。  koboは、既に「kobo glo」の販売が開始されている。

詳細を見る

定期購読すればタブレットが75%オフ-タイムズが仕掛けるバンドル戦略

2012.12.05

定期購読すればタブレットが75%オフ-タイムズが仕掛けるバンドル戦略 はコメントを受け付けていません。

 イギリスの新聞・タイムズは、同紙のデジタル版を18ヶ月間定期購読すれば、Google製タブレット端末「Nexus7」を50ポンドで手に入れられる、というキャンペーンを開始した。

詳細を見る

日本語ワープロソフト「一太郎」が進化-EPUB固定レイアウト・Kindleへの対応も

2012.12.05

日本語ワープロソフト「一太郎」が進化-EPUB固定レイアウト・Kindleへの対応も はコメントを受け付けていません。

 12月4日、ジャストシステムは同社の日本語ワープロソフト「一太郎」の新バージョンとなる「一太郎2013 玄」を発表した。  「一太郎2013 玄」の大きな特徴となるのが、電子書籍フォーマットへの変換機能だ。

詳細を見る

格安航空機内で電子雑誌を提供-ジェット・スター、凸版印刷が共同でサービス

2012.12.05

格安航空機内で電子雑誌を提供-ジェット・スター、凸版印刷が共同でサービス はコメントを受け付けていません。

 12月4日、日本経済新聞が報じたところによれば、凸版印刷は、LCCのジェット・スター航空と共同で、同社の航空機内で「iPad」を貸し出し、電子雑誌などを閲覧するサービスを始めるという。

詳細を見る

eBookJapanアプリがAmazonアプリストアで配信開始

2012.12.04

eBookJapanアプリがAmazonアプリストアで配信開始 はコメントを受け付けていません。

 12月4日、eBookJapanは、同社のブックリーダーアプリを「Amazonアプリストア」にて配信を開始したことを発表した。

詳細を見る

初のiPad専用日刊紙「The Daily」はあえなく廃刊に

2012.12.04

初のiPad専用日刊紙「The Daily」はあえなく廃刊に はコメントを受け付けていません。

 iPad専用の電子日刊紙として鳴り物入りで登場した「The Daily」は、12月15日で終了することになった。 これは、発行元のNews Corporationの会社再編に伴うもので、3日に発表された再編プランの中で明らかにされた。

詳細を見る

電子書籍読み放題サービス「ブックパス」が開始

2012.12.03

電子書籍読み放題サービス「ブックパス」が開始 はコメントを受け付けていません。

 12月3日、auは電子書籍読み放題サービス「ブックパス」を、「auスマートパス」会員向けのサービスとして開始した。 3月末までは、無料にて提供され、その後、月額590円の体制に移行する。

詳細を見る

Kindle店頭販売にエディオン・有隣堂が追加-「Kindle Fire」の販売も

2012.12.03

Kindle店頭販売にエディオン・有隣堂が追加-「Kindle Fire」の販売も はコメントを受け付けていません。

 12月3日、Amazonは、同社の電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」を家電量販店「エディオン」にて店頭販売することを発表した。 販売店舗は、「エディオン」の直営店15店舗になるとのこと。

詳細を見る

紙書籍に対する電子書籍の割合は5%程度-ただしエヴァは20%の高割合に

2012.12.03

紙書籍に対する電子書籍の割合は5%程度-ただしエヴァは20%の高割合に はコメントを受け付けていません。

 11月30日、角川グループホールディングスの会長、角川歴彦氏が同社の文学賞の授賞式挨拶にて、電子書籍の売上について語った。  それによると、通常、電子書籍の割合は、紙書籍の売上の5%程度となるという。

詳細を見る

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る