電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

BookLiveプリペイドカードの販売を福井新聞社・勝木書店でも開始

2013.01.24

BookLiveプリペイドカードの販売を福井新聞社・勝木書店でも開始 はコメントを受け付けていません。

勝木書店

 BookLiveは、同ストアにて電子書籍購入に利用できる「BookLive!プリペイドカード」の販売を福井県・石川県で書店チェーンを展開する勝木書店28店舗と、福井新聞社にて開始した。
 これまで同社のプリペイドカードは、三省堂書店チェーンのみで行われていた。

 福井新聞社は、BookLiveの電子書籍専用リーダー「Lideo」に電子新聞を配信している。
 また、勝木書店は「Lideo」の販売を行っており、この関係から販売が開始されたものと思われる。

 プリペイドカードは、利用できる場が当然「BookLive!」という電子書籍ストアのみに限られる。
 現在の電子書籍ストアは、大手、中小が乱立状態にあり、消費者も様子見状態の人が多い。その中で、BookLiveは早い段階で顧客を確保しようと、電子書籍端末の発売、プリペイドカードの販売、『ONE PIECE』専用割引プリペイドカードの全国発売と、矢継ぎ早にしかけている印象がある。

 実際、当初厳しいと思われた「Lideo」についても、数千台が店頭のみで販売されていると言われており、AmazonのKindleや楽天・koboの後塵を拝す形にはなっていると思われるが、徐々にその存在感を示す形になってきている。

 国内の出版社としても、海外資本のAmazon、Apple、Googleなどに全面的に小売りを支配される形は避けたいだろうが、その中で存在感を示すことのできる国内電子書籍ストアが少ないことに不安は感じているだろう。
 その中で、大手資本を受けたBookLiveが存在感を示す今の状況は、もしかしたら国内コンテンツホルダーにとっても、一安心といったところかもしれない。

関連情報はこちら

デジタル図書券・クーポン・プリペイドカードをご利用の方へ(BookLive!)
電子書籍購入プリペイドカード販売 福井新聞社と勝木書店28店(福井新聞)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る