電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

Appleと出版4社の価格設定契約は終了へ-EUが和解案受け入れ

2012.11.07

Appleと出版4社の価格設定契約は終了へ-EUが和解案受け入れ はコメントを受け付けていません。

 EUの欧州委員会は、Appleと出版社4社との間で、電子書籍の価格設定における独占禁止法違反の可能性に関する調査を終了する和解案を受けたことが明らかとなった。

 Appleと今回の和解案に加わっていないとみられているペンギングループを含む大手出版社5社は、Appleの設定を下回る価格で電子書籍を他の電子書籍配信ストアに提供することを禁じた契約を結んでいた。

 これに対し、EU及びアメリカ司法省は、Appleと出版社5社に対し調査を行っており、このまま契約を継続すれば法廷闘争に持ち込まれる可能性もあり、また全世界の売上の10%までの罰金が科される可能性もあった。

 今回、Appleと共にサイモン&シュスター、ニューズ・コーポレーション、アシェット・リーブル、ゲオルク・フォン・ホルツブリンクの4出版社が提示した和解案は、今後5年間は同様の契約を結ばないこと、他の小売業者(電子書籍配信ストア)が価格設定や値引きを自由に行うことを容認するというもの。
 これに対し、欧州委員会は、これ以上の譲歩を望んでおらず、このまま決着するとみられていると報じられた。

 今回の和解により、Amazonを始めとする電子書籍配信ストアは、自由な価格設定が可能になり、今後価格引き下げが行われる可能性が高い。
 なお、今回の和解案の正式な発表は来月に行われる予定。 

 

■情報元はこちら

欧州、アップルと出版4社の提案を電子書籍の独禁法問題で受け入れか – CNET Japan
Exclusive – Amazon to win EU e-book pricing tussle with Apple | Reuters(英語)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る