電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

amazon.comとiBookstoreの2012年ベストセラーが相次いで発表-第1位はやはりあの人気官能小説

2012.12.18

amazon.comとiBookstoreの2012年ベストセラーが相次いで発表-第1位はやはりあの人気官能小説 はコメントを受け付けていません。

 12月14日、アメリカamazon.comは、2012年に同サイトで売れた本を集計し、2012年のベストセラーとして発表した。また、AppleのiBookstoreも2012年のベストセラーを発表している。

 amazon.comのベストセラーランキング(Kindle本)は、第1位に話題の官能小説『Fifty Shades Freed』が輝いた。
 三部作の第1部『Fifty Shades of Grey』も4位に入っており、同シリーズの人気の高さがうかがえる。

 Kindle本と同じく、紙書籍のベストセラーランキングも発表しているが、こちらでも同じく『Fifty Shades Freed』が第1位となっている。
 もともとはインターネットで綴り、その後電子書籍としてリリースされた作品が、あっという間に全世界的な大ヒットへと駆け上がったこの三部作だが、昨年からの人気に引き続き、今年も大きな売上を誇っているようだ。
 ちなみに、このシリーズは、今年日本でも『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が上下巻で早川書房より刊行され、来年には続刊も出版予定だ。

 

 一方、AppleのiBookstoreの2012年のベストセラーでは、第1位に『Fifty Shades of Grey』が入り、第2位にも『Fifty Shades Darker』が、第3位にも『Fifty Shades Freed』が入り、E・L・ジェイムズの三部作がトップ3を占めている。

 Amazon.comのランキングと、iBookstoreのランキングを比較すると、ランキング上位10作品のうち、6作品までが順位は違えど上位に食い込む形となっている。
 今後、日本でも始まると思われるiBookstoreだが、全体のパイは増加させる効果はあるものの、売れる作品については均質化する傾向があるようだ。

 

●Amazon.com2012年年間売上ランキング(Kindle本)
第1位『Fifty Shades Freed』E. L. James
第2位『Gone Girl』Gillian Flynn
第3位『Bared to You』Sylvia Day
第4位『Fifty Shades of Grey』E. L. James
第5位『The Marriage Bargain』Jennifer Probst
第6位『Reflected in You』Sylvia Day
第7位『The Racketeer』John Grisham
第8位『Defending Jacob』William Landay
第9位『The Innocent』David Baldacci
第10位『No Easy Day』Mark Owen

●Apple iBookstore2012年年間売上ランキング
第1位『Fifty Shades of Grey』E. L. James
第2位『Fifty Shades Darker』E. L. James
第3位『Fifty Shades Freed』E. L. James
第4位『Gone Girl』Gillian Flynn
第5位『Bared to You』Sylvia Day
第6位『The Lucky One』Nicholas Sparks
第7位『Kill Shot』Vince Flynn
第8位『Reflected in You』Sylvia Day
第9位『The Innocent』David Baldacci
第10位『The Racketeer』John Grisham

関連情報はこちら

Amazon.com Announces Best-Selling Books of 2012(プレスリリース・英語)
Apple’s iBookstore: Top Selling Titles of 2012(Publishers Weekly・英語 )

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る