電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

All Aboutが電子書籍ストアを開設-ホールセールモデルでの卸売りも発表

2012.11.13

All Aboutが電子書籍ストアを開設-ホールセールモデルでの卸売りも発表 はコメントを受け付けていません。

 「All About」は、13日、電子書籍配信サイト「All About Books」を開設した。この電子書籍ストアでは、「All About」で人気の記事を電子化するほか、同サイト登録ガイドの書き下ろし電子書籍など、日常生活に役立つノウハウを電子化して販売する。

 13日時点での電子書籍数は10点。
 すはら ひろこさんの『忙しい人のためのスマート収納術』、大美賀 直子さんの『ストレスを軽くする32の知恵』、佐伯 幸子さんの『主婦・麻季子の生活事件簿』などが販売されており、各点ページ数は様々だが、概ね250円から350円で販売されている。

 「All About Books」は、BCCKS(ブックス)のASPサービスを活用し、運営される。コンテンツのフォーマットは、EPUB3.0。
 「All About Books」での直接購入の場合、別途用意されたAndroid、iOSアプリ及びブラウザ専用リーダーにて購入した電子書籍を読むことができる。

 「All About Books」では、運営サイト上での直接販売だけでなく、「ホールセールモデル」を導入した、年契約での電子書籍の卸売りが行われる。
 ホールセールモデルの導入により、電子書籍配信サイトに販売価格の設定、販売方法などの権利が帰属することになり、それぞれの電子書籍が自由に価格設定などが行えるようになる。

 想定されている利用法としては、月額定額制での読み放題、端末へのバンドル販売などがあり、従来デフォルトとなってきた「レベニューシェアモデル」では難しかった販売法が行われる可能性がある。

 「All About」には、716のテーマで情報を提供するガイドがおり(約500人、後任ガイドがいないテーマもある)、記事コンテンツは約13万件。これらを電子書籍化することで、既存の出版社とは違う形でのコンテンツ展開が可能になると思われる。

関連記事はこちら

All About Books
プレスリリース
オールアバウトが電子書店「All About Books」を開設、ホールセールモデルでの卸売りも(eBook USER)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る