電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

2012年の「電子書籍」「電子出版」と言えば?-電子出版アワード2012投票開始

2012.11.27

2012年の「電子書籍」「電子出版」と言えば?-電子出版アワード2012投票開始 はコメントを受け付けていません。

 11月27日、日本電子出版協会は、今年度の「JEPA電子出版アワード2012」の投票を開始したことを発表した。
 「JEPA電子出版アワード」は、2007年に開始され、その年ごとに広義の電子出版について話題となったショップや仕組み、サービスを賞するもの。
 投票は、インターネットから誰でも可能となっている。締切は12月6日。

 本年度は、7ジャンル・70点がノミネート。
 ジャンルは、「ベスト・ショップ賞」「オンライン・サービス賞」「ベンチャー・マインド賞」「デジタル・インフラ賞」「アドバンスト・デバイス賞」の4部門の他、新たに「ユニーク・ショップ賞」「クリエーティブ・ツール賞」の2部門が創設された(実際には毎年創設・廃止を繰り返してるみたいですが)。

 今年のノミネートには、話題のKindleストアなどが「ベスト・ショップ賞」に、ニコニコ静画が「ユニーク・ショップ賞」など、概ね話題となったサービスは入っているとみられる。
 また、「ベンチャー・マインド賞」には、『「ブラックジャックによろしく」フリー宣言(佐藤秀峰)』がノミネートされるなど、話題のトレンドも押さえているようだ。

 ノミネート一覧を見るだけでも、今年の電子出版、電子書籍のトレンドが押さえられるので、見てみると面白いかもしれない。

関連記事はこちら

JEPA 電子出版アワード 2012 投票サイト
日本電子出版協会(JEPA)
JEPA電子出版アワード2012、投票開始(プレスリリース)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る