電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

2012年にもっとも売れたKindle本は?-Amazonが年間(実質月間)ランキングを発表!

2012.12.08

2012年にもっとも売れたKindle本は?-Amazonが年間(実質月間)ランキングを発表! はコメントを受け付けていません。

  Amazon.co.jpは、同サイト上にて2012年にもっとも売れた商品をランキング化して発表した。

 書籍、音楽、ゲームから家電、楽器、ファッションに至るまで、Amazon上の各カテゴリ別に発表された2012年売上ランキングの中には、つい先頃始まったばかりの「Kindleストア」ランキングもある。

 10月25日にオープンしたばかりのKindleストアだが、集計期間は同日より11月30日までとほぼ1ヶ月間に売れた電子書籍のランキングとなり、実際のところ「年間ランキング」と銘打った実質上の「月間ランキング」となってしまっている。

 実際の部数などは明らかになっていないが、様々な情報を総合するとランキングトップ作品でも1万部以下ではないかと推定できる。
 ということで、年間ランキングの本番は来年となるが、2012年のランキングを見てみよう。

 

 「Kindle本」年間ランキングでは、総合ランキング、コミックランキング、小説・文芸ランキングが発表された。

 総合第1位となったのは、津田大介氏の『ウェブで政治を動かす!』となった。紙書籍版よりも安く販売されていること、ファン層に電子書籍に親和性の高いアーリーアダプターが多いこと、Twitterやメルマガなどマーケティングに長けた媒体を持つことなどが発売後約半月で総合1位となった理由だろう。
 もっとも、せっかく1位になったのに、早速技術的な理由により販売中止状態なのはもったいない話だ。

 第2位は、映画化の公開が大きな話題となった『新世紀エヴァンゲリオン』の最新刊13巻だ。
 各ストアで映画公開を記念したセールを行っていたが、Amazonでも特に告知なしに既刊の割引販売や新刊の割引販売を行っていたため、この価格設定も大いに貢献した結果だろう。
 先日の角川の発表によれば、電子書籍の割合は、エヴァに限定して20%(紙書籍に対する割合)に達するというから、ウェブとエヴァの親和性の高さが分かる結果だろう。

 さて、第3位は、Kindleダイレクト・パブリッシングを利用して発信された自費出版電子書籍『Gene Mapper (ジーン・マッパー) 』(藤井太洋・著)となった。
 Kindleストアのオープンと共に再び大きな話題となったSF作品だが、トータルでも人気を誇った作品となった。
 著者の藤井氏は、既に英語版・中国語版のリリースと電子書籍ならではのスピード感で同作の出版を進めている。この辺りの結果も楽しみなところだ。
 既に次回作の出版予定も明らかにされ、また紙媒体雑誌への短編掲載も予定されている。電子書籍の出版を機に才能を見出されたケースとして、今後も注目される結果となった。

 ちなみに同じくKindle本の『「Kindle自費出版ガイド 米アマゾンの先例から学ぶ電子書籍の作り方』もランキング入りしており、電子書籍のスピード感への注目も集まった。海外でも大統領選の敗因を書いた作品がベストセラーとなっており、この「電子書籍ならでは」という点で、今後も注目作品がリリースされることは間違いないだろう。

 

 その他の注目作としては、「Collins Unabridged English Dictionary, 9th Edition 」という英英辞書がランク入りしている。
 また、沢木耕太郎氏の名作『深夜特急』、星新一氏の『きまぐれロボット』など旧作が入っている点も面白い。
 コミックランキングには、『沈黙の艦隊』1巻、『行け!稲中卓球部』1巻なども入っているが、こちらは講談社が週替わりで行っている1巻のみ99円セールが影響しているのだろう。

 他ストアでは、99円セールではなく、1巻のみ無料公開という手法がとられるが、Kindleストアでは無料公開が難しいことからこのような形態になっているが、それでもランク入りするほど売れるというところに、旧作・名作を再び収益化作品とする可能性を感じさせている。

 というわけで、長くなったが、ランキングは下記の通り(Amazon上では順位の表示がないのでこちらで振った)。

 

●総合ジャンル
1位 『ウェブで政治を動かす!』(津田大介)
2位 『新世紀エヴァンゲリオン(13巻)』(貞本義行)
3位 『テルマエ・ロマエ(1巻)』(ヤマザキマリ)
4位 『孤独のグルメ【新装版】』(久住昌之)
5位 『Kindle自費出版ガイド米アマゾンの先例から学ぶ電子書籍の作り方』(雄山洋)
6位 『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』(高橋政史)
7位 『池上彰のお金の学校』(池上彰)
8位 『CollinsUnabridgedEnglishDictionary,9thEdition』(HarperCollinsPublishers)
9位 『GeneMapper(ジーン・マッパー)』(藤井太洋)
10位 『深夜特急1―香港・マカオ―』(沢木耕太郎)

●コミックジャンル
1位 『新世紀エヴァンゲリオン(13巻)』(貞本義行)
2位 『テルマエ・ロマエ(1巻)』(ヤマザキマリ)
3位 『孤独のグルメ【新装版】』(久住昌之)
4位 『ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版(1巻)』(荒木飛呂彦)
5位 『機動警察パトレイバー番外編 運用マニュアル12章』(ゆうきまさみ)
6位 『のだめカンタービレ(1巻)』(二ノ宮知子)
7位 『蟲師(1巻)』(漆原友紀)
8位 『沈黙の艦隊(1巻)』(かわぐちかいじ)
9位 『日常(1巻)』(あらゐけいいち)
10位 『行け!稲中卓球部(1巻)』(古谷実)

●小説・文芸ジャンル
1位 『GeneMapper(ジーン・マッパー)』(藤井太洋)
2位 『氷菓』(米澤穂信)
3位 『天地明察(上巻)』(冲方丁)
4位 『新世界より(上巻)』(貴志祐介)
5位 『虐殺器官』(伊藤計劃)
6位 『のぼうの城(上巻)』(和田竜)
7位 『ハンガー・ゲーム1(上巻)』(スーザン・コリンズ)
8位 『きまぐれロボット』(星新一)
9位 『悪の教典(上巻)』(貴志祐介)
10位 『博士の愛した数式』(小川洋子)

関連情報はこちら

Best of 2012 Kindle本(Amazon.co.jp)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る