電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

電子書籍(マンガ)の販売数が紙書籍の半数以上に-Amazonが年末年始商戦の結果を明らかに

2013.02.07

電子書籍(マンガ)の販売数が紙書籍の半数以上に-Amazonが年末年始商戦の結果を明らかに はコメントを受け付けていません。

Kindle

 2月7日、アマゾン・ジャパンは同社の発売するタブレット「Kindle Fire HD」が、昨年12月の発売以降、Amazonの取り扱い商品数千万点のなかで、もっとも売れている商品、及びギフトで贈られた商品となったことを発表した。

 また、2月6日~16日の間、バレンタインキャンペーンとして、「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」を購入し、アカウントを登録した人に、1500円分のクーポンを発行する。

 一方、同じ発表の中で、年末年始商戦では、Kindleストアのマンガの販売数が、紙のマンガの販売数の半数を超えたことを明らかにした。

 既にアメリカ本国では、2010年7月に電子書籍の売上がハードカバーを、2011年1月にはペーパーバックの販売を超えている。更に2011年5月には、電子書籍の売上が紙書籍の売上を上回った。
 また、イギリス・アマゾンでも、2012年8月に、電子書籍の売上が紙書籍を上回ったことが明らかになっている。

 日本では、まだ年末年始商戦という限られた時期(Kindleが発売された最初の年末年始商戦)で、マンガのみが紙書籍の半数以上という位置に達した程度だが、少なくとも電子書籍のポテンシャルを感じさせる発表だ。
 今後、電子書籍というもの自体が人口に膾炙し、Kindleシリーズが売れていけば、アメリカ、イギリスのように逆転する可能性も考えられる。

関連情報はこちら

Kindle Fire HD、発売以来Amazon.co.jpにおけるもっとも売れている商品、もっともギフトとして贈られた商品に(プレスリリース)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る