電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

電子書籍利用者はたった9%。日本の電子書籍事情

2012.10.24

電子書籍利用者はたった9%。日本の電子書籍事情 はコメントを受け付けていません。

読書

読売新聞社が読書に関する全国世論調査を行い、その結果を公表した。

 

それによると、1ヶ月に1冊も本を読まない人の割合は51%となり、2009年から4年連続で50%を上回る結果となった。また、20歳代では55%となり、1995年以降で最高となっている。

 

また、電子書籍に関する調査も行っているが、これまでに電子書籍を利用したことがある人は9%となり、90%以上を利用したことのない人が占める結果となった。

一方で、今後利用したいと考える人は29%で、特に20~40歳代では40%以上となり、関心の高さがうかがえる結果となっている。

 

■情報元はこちら
電子書籍「使いたい」29%、20~40代高く – 読売新聞

 

 —————

この結果を見ても、まだまだ電子書籍が普及しているとは言えないのが現状。
アマゾンのKindleなど、電子書籍専用端末の登場や、人気タイトルの更なる市場投入などにより、いつでも読みたいときに、読みたい本を手に入れられる環境作りが、まず大事になってくることを再認識させられる結果と言える。

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る