電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

電子書籍を購入したことがある人は1割-今後の購入希望は音楽・ゲームより上

2013.02.20

電子書籍を購入したことがある人は1割-今後の購入希望は音楽・ゲームより上 はコメントを受け付けていません。

国内市場

 2月20日、日本経済新聞は、インターネット上で購入できる有料コンテンツについてのアンケート結果を発表した。
 この調査は、2月8日~10日の間、20代~60代の男女1000人から回答を得たもの。

 調査結果によると、インターネットで購入できる有料コンテンツのうち、既に購入したことがある、と答えたものは、上から順に「音楽」(26.6%)、「ゲーム」(15.9%)、「電子書籍」(10.0%)、動画(9.7%)となった。

 続いて、今後購入したいコンテンツについては、こちらも上から順に「電子書籍」(16.5%)、「音楽」(12.6%)、「動画」(12.6%)、「ゲーム」(6.9%)となった。

 昨年より一気に認知度が高まり、実際に販売されているコンテンツ数も増え続けている電子書籍だが、実際に購入経験者は1割に留まった。
 とはいえ、スマートフォンやタブレットなど電子書籍普及の鍵となるデバイスを持つ人は増え続けている。

 フューチャーフォン時代より既に普及していると思われた音楽ですら、3割に満たないわけで、今後、残り9割の市場をどう切り崩し、攻略していくかで、電子書籍が本格的な普及ができるかが決まってきそうだ。

関連情報はこちら

電子書籍関心高まる 「買いたい」音楽・動画上回る(日本経済新聞)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る