電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

電子書籍を共有編集・印税も自動分配-BCCKSが有料プランをスタート

2013.02.08

電子書籍を共有編集・印税も自動分配-BCCKSが有料プランをスタート はコメントを受け付けていません。

BCCKS

 2月8日、電子書籍制作・販売サイトの「BCCKS」は、電子書籍の共有編集機能をリリースすると共に、印税を自動で分配する機能などが有料プランを開始した。
 これにより、複数の執筆者、編集者、カメラマンなどが一冊の電子書籍を共有して編集が可能になり、更に有料プランに加入すれば、設定した割合で印税が自動的に分配されるようになった。

 用意された有料プランは、月額525円のスタンダードプラン、月額2100円のプレミアムプランの2つ。それぞれニーズに合わせ、様々な機能を提供している。
 今後も購読者へのメール送信機能、月額課金システムなど、様々な機能のリリースが予定されている。

 また、2月下旬には法人限定のサービスとして、Kindleストアなどの電子書籍ストアに、自作電子書籍の配信が可能になる「ディストリビューションサービス」も開始予定。
 法人向けサービスではあるが、希望によっては個人出版の配信も可能になるとのこと。

 BCCKSは、電子書籍の制作機能、独自電子書籍ストアを持てる書店機能、印刷版の書籍の制作ができるプリントオンデマンド機能などをもったサービス。

関連情報はこちら

共有執筆者同士での『本の共有編集』が可能に。 著者や出版社向けの『エキスパートサービス』もスタート!(プレスリリース)
エキスパートプラン(BCCKS)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る