電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

電子書籍の売上が急拡大し、紙書籍の売上を上回る-ドイツ・電子書籍大手

2013.02.02

電子書籍の売上が急拡大し、紙書籍の売上を上回る-ドイツ・電子書籍大手 はコメントを受け付けていません。

eBook.de

 2月1日、ドイツの電子書籍ストア大手「eBook.de」は、2012年第4四半期の売上を発表し、初めて電子書籍の売上が印刷版の書籍の売上を上回ったことを明らかにした。
 その割合は、電子書籍53%、印刷版書籍47%とわずかな差ではあるが、これまで大手小売業者の中で電子書籍の売上が上回ったのはAmazonのみであると「The Digital Reader」が指摘するように、ある種の快挙であるとも言える。

 「eBook.de」の売上は、クリスマスシーズンに爆発的な伸びを見せ、電子書籍の売上は前年比で3倍になったという。
 同社は、電子書籍リーダー(Sony Reader)も販売しているが、40代ユーザーが売上の32%を占めると共に、60代以上が20%を占めており、この機器が社会的に認知されてきた証とも言える。
 また、電子書籍リーダーの購入者のうち48%が、印刷版より電子書籍を選び、更にそのうち26%は電子書籍のみを読んでいるという。

 「eBook.de」は、2012年に約40万冊の電子書籍の取り扱いを66万冊にまで増加させており、今後も更なる投資を行っていくとのこと。

 「eBook.de」では、PC(Win/Mac)、iOS、Android、SONY Reader用のアプリを用意しており、利便性は高い。創業は2005年。当時から2万の電子ブックを扱っており、2011年には電子書籍の取り扱い数が印刷版書籍を上回っている。
 現在は、電子書籍のほかに、印刷版書籍、オーディオブックなどの販売も行っている。

関連情報はこちら

eBook.de beschließt 2012 mit besonders positivem vierten Quartal(プレスリリース)
eBook.de Reports eBook Sales Tripled, Exceeded Book Sales for the First Time(The Digital Reader・英語)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る