電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

電子出版アワード2012で「Kindleストア」が大賞受賞

2012.12.20

電子出版アワード2012で「Kindleストア」が大賞受賞 はコメントを受け付けていません。

 12月19日、日本電子出版協会は、第6回「JEPA電子出版アワード」の選考会を行い、2012年の大賞に「Kindleストア」を選出した。

 「JEPA電子出版アワード」では、ノミネートされたサービスやショップなどの中から、その仕組みや技術が新しいとされたものを選び贈られるもの。
 11月27日よりインターネット投票が行われ、また19日に会員社、記者による投票も行われ、各ジャンルの大賞が決定した。
 今年は7ジャンルに70のノミネートがあった。

 各賞の受賞は下記の通り。

ベスト・ショップ賞:Kindleストア
ユニーク・ショップ賞:有斐閣YDC1000
オンライン・サービス賞:auスマートパス「大辞林」
ベンチャー・マインド賞:Pottermore
デジタル・インフラ賞:Kinoppy
クリエーティブ・ツール賞:FUSEe
アドバンス・デバイス賞:iPad mini
フロンティア特別賞:楽天Kobo

 この中から大賞が選ばれ、「電子出版アワード2012大賞」に「Kindleストア」が選ばれている。

 ちなみに2007年は「看護医学電子辞書」、2008年は「識探索サイト「JapanKnowledge」」、2009年は「iPhone大辞林」、2010年は「電子書店パピレス」、2011年は「EPUB電子雑誌OnDeck」がそれぞれ対象に選ばれている。

関連情報はこちら

JEPA電子出版アワード2012 大賞は「Kindleストア」 (プレスリリース)
JEPA 電子出版アワード2011 受賞作品発表

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る