電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

自炊のテクニックを伝授?-自炊代行業者が自炊教室を開催

2012.11.19

自炊のテクニックを伝授?-自炊代行業者が自炊教室を開催 はコメントを受け付けていません。

 自炊代行を手がけるスキャポンは、自炊テクニックを教えるセミナー(教室)を同社にて開催する。

 対象は、富士通のドキュメントスキャナ「cansnap s1500」を所有するユーザーで、より自炊を綺麗に行いたいと考える方。
 開催告知ページによれば、セミナーを受講すると「自炊代行に頼らなくても、自炊代行並みかそれ以上にキレイに電子化が出来るようになります」とのこと。

 具体的には、スキャナーの操作方法、設定方法、検品の仕方、画像編集ソフトを利用した修正方法とのこと。
 現在の予定では、11月中旬から12月初旬までの計3回。各回3時間で、料金は9450円。

 

 ドキュメントスキャナを使った自炊は、電子書籍端末やタブレットの普及で、その熱が高まっています。

 一方、自炊の代行を手がける業者は、作家・出版社との訴訟沙汰以降、運営が難しくなり、撤退する業者も出ています。

 現在では、依頼しても許可のない本に関しては自炊代行を行うことができなくなり、結果的に自炊は自分で行う、という方も増えています。
 インターネット上には、自炊を巡る様々な情報があり、そのノウハウを無料で提供している方も多くいます。

 できるだけ自炊を失敗せずに、綺麗に行いたいというのは、本を解体し、スキャンする手間と時間とお金を考えれば当然でしょう。
 このエントリーで紹介したセミナーに参加すれば元が取れるのかどうかは分かりませんが、いずれにしても自炊への需要が再び高まっていることを感じます。

 教室は小規模のようです。なんだかブックカフェで行っているような製本教室のようなものなのでしょうか。

関連記事はこちら

自炊教室の案内・募集ページ(スキャポン)
自炊代行スキャポン、お手持ちの本を電子化する、いわゆる“自炊”が学べる「自炊の教室」をオープン!~自炊のプロがキレイに電子化するコツを3時間で伝授~(プレスリリース)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る