電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

翻訳電子コミック配信のJManga.comがサービス終了

2013.03.15

翻訳電子コミック配信のJManga.comがサービス終了 はコメントを受け付けていません。

JManga.com

 3月14日、日本のマンガを翻訳し、電子書籍として出版してきた「JManga.com」は、5月30日にサービスを終了することを発表した。
 これに先立ち、3月13日に同サイトで利用できるポイントの販売を終了、また26日には新規コンテンツの販売を終了する。
 使い切れなかったポイントについては、Amazonギフトカードとして払い戻しされるという。

 「JManga.com」は、2010年12月にビットウェイの子会社として誕生したJMANGA INC.が運営。2011年8月にポータルサイトをオープンし、日本のマンガを正規配信・販売するサイトとして運用されてきた。
 同サイトは39の出版社が参加する「デジタルコミック協議会」の支援を受け、海賊版対策と同時に、日本のマンガをポロモーションする目的も果たしており、単なるコミックストアではなく作家インタビューの掲載やファン同士のSNS運用なども行っていた。

 しかし、人気マンガは海外の出版社でも翻訳出版され、電子書籍の販売も行われており、結果的に利益を上げることは難しかったようだ。
 日本のマンガは世界的にも人気のコンテンツと言われているが、実際には翻訳コミック誌が休刊するなど、必ずしも好調とばかりは言えないようだ。
 電子書籍では、海外出版社を経由せず、最初から二カ国語で作ったコンテンツを配信するなどの試みも行われており、今後どのような方法が主流になっていくのか注目したい。

関連情報はこちら

JManga.com Retail/Viewing Service Termination and Refund Notice
海外向け電子マンガ配信のJManga事業終了発表 本年5月末にサービス停止(アニメ!アニメ!)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る