電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

活字コンテンツへ対応し、近日中に10万冊の取り扱いへ-eBookJapanが発表

2012.11.29

活字コンテンツへ対応し、近日中に10万冊の取り扱いへ-eBookJapanが発表 はコメントを受け付けていません。

 eBookJapanは、29日、これまで対応してきた.ebiファイル(画像形式)以外に、.book、XMDFファイルへ対応するようAndroidアプリをバージョンアップした。今後iPad、iPhone、PCアプリでも順次対応していく。
 これまでeBookJapanは、特にコミックへ注力し、国内最大級のコミック電子書籍配信ストアとして運用されてきた。
 今回の新たなファイル形式の採用により、今後文芸を始めとする活字コンテンツの充実を図ることになる。

 eBookJapanの発表によると、バージョンアップ後の29日には、活字コンテンツ2500冊を投入。今後順次配信を重ねていき、近日中に3万冊まで増やしていくとしている。
 これにより、従来得意としてきたコミックコンテンツに活字コンテンツが加わり、約10万冊のラインナップとなるとのこと。

 先般、弊サイトで集計した「マンガコンテンツ」「小説コンテンツ」では、eBookJapanはマンガでは強さを見せる一方、活字コンテンツには弱く集計対象としなかった。
 今後、既に持っている顧客へのアピールなどがあれば、Amazonや他のストアとも様々な面で拮抗することになる。今後、独自のタブレットの販売なども控えるeBookJapanには、注目していきたいところだ。

 

関連情報はこちら

イーブックジャパンで.book&XMDF両方式が利用可能に!(eBookJapan)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る