電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

楽天koboを八重洲ブックセンターで店頭販売-本店だけでなく支店へも拡大予定

2013.02.07

楽天koboを八重洲ブックセンターで店頭販売-本店だけでなく支店へも拡大予定 はコメントを受け付けていません。

kobo

 2月6日、楽天傘下のkobo.incは、同社の電子書籍リーダー「kobo glo」「kobo mini」の2機種を、書店チェーン「八重洲ブックセンター」にて店頭販売することで合意したと発表した。
 既に同日より、東京駅八重洲口にある「八重洲ブックセンター」本店にて、販売が開始されている。
 今後は、更に「八重洲ブックセンター」支店での販売拡大も予定している。

 また、今回の発売開始に合わせて、「八重洲ブックセンター」本店で「kobo glo」「kobo mini」のいずれかを購入した方に、1500円分のクーポンをプレゼントするキャンペーンを、2月28日まで開催する。

 電子書籍リーダーは昨今、店頭販売を行うケースが増えている。
 その中で、先般、AmazonがKindleをコジマ、ピーシーデポという量販店で販売するほか、「八重洲ブックセンター」本店にて販売を行うというニュースが流れたばかり。

 今回の八重洲ブックセンターでの発売開始は、この機先を制する形で行われており、店頭販売のペースを握ろうとする動きは、ますます加速しそうな勢いだ。
 同じような動きは海外でも同様だが、いずれにしても消費者としては、どうせなら並べて比較検討したいわけで、もうちょっと柔軟に対応してもらえるとありがたいところだ。

関連情報はこちら

Kobo社と八重洲ブックセンター、電子ブックリーダーの販売で合意(プレスリリース)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る