電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

楽天が新型電子書籍端末2機種を発表。更にiOSアプリ、Androidアプリの提供も

2012.11.01

楽天が新型電子書籍端末2機種を発表。更にiOSアプリ、Androidアプリの提供も はコメントを受け付けていません。

Kobo Glo

楽天は11月1日、新たな電子書籍端末「Kobo Glo」「Kobo mini」と、Androidタブレット「Kobo Arc」の発売を発表した。既に全端末とも、10月より海外で販売されている機種の日本語版となる。

このうち、「Kobo Glo」は本日より予約を開始(koboストアにて)し、11月15日に、7980円で発売される。また、「Kobo mini」は、12月中旬、6980円で発売開始予定。「Kobo Arc」については詳細な発表はなく、投入時期は不明。
なお、既に発売中の「kobo Touch」は価格を下げ、6980円で提供を続ける。既に同価格にて販売されている。

「kobo Touch」発売時に問題となったアクティベーションについては、Wi-Fi環境から可能になり改善された。

また、発表会見の中で、koboのiOSアプリ、Androidアプリの提供も発表された。
これにより、koboを持たない人でもkoboストアの利用が可能になると思われる。なお、投入時期などの詳細は発表されなかった。

 

 

■Kobo Glo
Kobo Glo

「Kobo Glo」は、E Ink社製モノクロ電子ペーパー搭載で、ディスプレイサイズは6インチ(解像度は758×1024)。
「kobo Touch」からの大きな変化として、「フロントライト搭載で暗いところでも電子書籍が読める」「ホームボタンを排除した」ことが上げられる。

重さと厚みは変わらないが、サイズは少し縦が短くなっている。
本体ストレージは2GB(利用可能は1GB)で、最大32GBのmicroSDカードを入れることができる。32GBで、本は3万冊、マンガは600~1500冊が入れられる計算)。

本体カラーは、「kobo Touch」とは違う色の展開。ブラックナイト、ピンクサンセット、ブルームーン、シルバースターの4色となっている。

 

■「Kobo mini」
Kobo mini

「Kobo mini」は、手のひらサイズのコンパクト端末として発売された。
ディスプレイサイズは5インチ。サイズは、102mm×133mm。重さは134gとコンパクトになっている。

フロントライト、SDカードスロットは搭載していない。内蔵ストレージは、2GB(利用可能は1GB)で、本が1000冊、コミックは20~50冊分が入れられる計算となる。
本体カラーは、ホワイトとブラックの2色展開。

 

■「Kobo Arc」
Androidタブレット「Kobo Arc」については、発売日、価格の発表はなかった。
画面サイズは7インチ、ストレージは8GBと16GBの2種類がある。また、130万画素のカメラも搭載。

 

 

■情報元はこちら
【楽天市場】kobo glo【販売:楽天kobo】【今なら送料無料】:楽天24 koboショップ
楽天が新電子ブックリーダー「kobo glo」と「kobo mini」の発表記者会見をネット生中継→終了 – GIGAZINE
天王山の攻防戦:楽天、Koboの新電子書籍端末を3機種発表――フロントライト付きやAndroidタブレットも – 電子書籍情報が満載! eBook USER
楽天グループのKobo社、 新電子ブックリーダー2機種を日本市場に投入 – 「kobo glo」は、本日より予約開始 – |楽天株式会社のプレスリリース

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る