電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

日本語ワープロソフト「一太郎」が進化-EPUB固定レイアウト・Kindleへの対応も

2012.12.05

日本語ワープロソフト「一太郎」が進化-EPUB固定レイアウト・Kindleへの対応も はコメントを受け付けていません。

 12月4日、ジャストシステムは同社の日本語ワープロソフト「一太郎」の新バージョンとなる「一太郎2013 玄」を発表した。

 「一太郎2013 玄」の大きな特徴となるのが、電子書籍フォーマットへの変換機能だ。既に前バージョンの「一太郎2012 承」にてEPUB3.0に対応しており、単なるワープロソフトではなく、電子書籍制作機能としての新たなスタイルを見せ、話題を集めた。

 今回の「一太郎2013 玄」では、これを更に進化させ、EPUBの固定レイアウトに対応し、雑誌形式のように見せたい形のまま、電子書籍化することも可能になった。
 また、そのためのレイアウト機能も充実しており、「一太郎2013 玄」だけで個人ユーザーレベルであれば、電子書籍の作成には問題ないと思われる機能が詰め込まれている。

 更に、発売後にはKindle形式(.mobi)への対応も発表されており、その他各種フォーマットへの変換機能もつけられるという。

 価格は21000円。フォントや辞書などが付属したプレミアム版も同時発売される。
 発売は、来年2月8日の予定。

 

関連情報はこちら

一太郎2013 玄(ジャストシステム)
ジャスト「一太郎2013 玄」–電子書籍制作ツール機能を強化、来春にはKindleにも対応(CNET Japan)
ワープロソフト「一太郎」がキンドル形式に対応(朝日新聞)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る