電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

小路幸也氏の新作が、電子書籍書き下ろし作品として分割配信

2013.03.01

小路幸也氏の新作が、電子書籍書き下ろし作品として分割配信 はコメントを受け付けていません。

旅者の歌

 3月1日、幻冬舎と電子書籍取次のブックリスタは、作家・小路幸也氏の新作『旅者の歌』を電子書籍書き下ろし作品として、分割配信することを発表した。

 配信は、ブックリスタが電子書籍を提供する、ソニーの「Reader Store」。
 作品は、3月1日に無料の第0回が配信され、有料となる第1回はも同日より配信開始。以後は1週間ごとに第4回まで配信される。

 なお、価格は各回315円。ただし、3月28日まで、各回158円の割引価格にて販売される。

 プロ作家の作品を電子書籍専用にて出版し、また分割して配信するという試みは面白い。作家としては、雑誌での連載のようにどこかに引きを作らなければ読者を惹きつけるのは難しいし、通常の書き下ろしとはどこか違った作業になるだろう。

 出版社としては、紙書籍よりも売上の劣るとされる電子書籍で仕掛けるのはリスクもあるだろうし、どのような考えを持っているのか、聞いてみたいところだ。
 配信ストアとしては、今回は独占配信のようだし、作家のファンである新規顧客を獲得できるという期待値もあるだろう。

 いずれにしろ、電子書籍市場はようやく幕開けしたばかりだ。
 このような試みも、今後普及が進めばもしかしら日常の光景となるかもしれない。まだまだ目新しいうちに、仕掛けを行い、結果を生み出すことができれば作家も、出版社もストアも嬉しい誤算も生まれる可能性がある。
 まあ、小路幸也氏は筆が速いし、いいんじゃないだろうか。

関連情報はこちら

小路幸也氏本格大長編ファンタジー『旅者の歌』Reader Storeで配信開始!(プレスリリース)
Reader Store販売ページ

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る