電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

個人販売のGumroadが、PDFの著作権管理に電子透かしを導入

2013.01.26

個人販売のGumroadが、PDFの著作権管理に電子透かしを導入 はコメントを受け付けていません。

Gumroad

 1月15日、誰でも簡単に個人決済サービスを利用できるGumroadは、電子透かしによる著作権管理機能を試験的に取り入れたことを発表した。

 Gumroadは、個人のデジタルコンテンツを直接販売することを目的として使われているサービスだが、この機能は、PDFファイルの販売時に利用できるもの。

 電子透かしは、PDFの上部にスタンプと購入者のメールアドレスが表示されるもの。機能は無料で取り入れることが可能で、設定時にチェックを入れることで利用が可能になる。
 DRMによる著作権管理を販売者が求めていることから、今回試験的にこの機能を取り入れた模様だ。

 商業分野でも、昨今DRMではなく、電子透かしによる著作権管理が有効とされ、実際に導入され始めている。
 デジタルコンテンツは、購入は容易でも、消えてしまえば終わりという不安があるが、DRM管理下では、簡単にデバイス間の移動が難しく、また外部ストレージへのコピーができないなどの不便もある。
 この中で、海賊版としての流出を防ぎ、ユーザーの不便を少しでも解消できるとして取り入れられているのが電子透かしだ。

 今後、新たな方策が出てこない限り、しばらくは電子透かしが著作権管理の大きな潮流の一つとなりそうだ。

関連情報はこちら

デジタルコンテンツ決済仲介のGumroad社、PDF電子書籍ファイル向けに簡易電子透かし機能(hon.jp)
PDF Stamp Preview(Gumroad・英語)
Introducing PDF Stamping(The Gumroad Blog・英語)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る