電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

ブックウォーカーがマイクロコンテンツレーベルを創刊-月間数点の配信を予定

2013.02.25

ブックウォーカーがマイクロコンテンツレーベルを創刊-月間数点の配信を予定 はコメントを受け付けていません。

ミニッツブック

 2月25日、角川グループの電子書籍部門を担当するブックウォーカーは、電子書籍オリジナルのマイクロコンテンツ「カドカワ・ミニッツブック」の創刊を発表した。
 角川グループ各社が制作を担当し、3月28日より、同社の電子書籍配信ストア「BOOK☆WALKER」ほかで配信を開始する。

 マイクロコンテンツは、Kindleシングルズなど、海外でも注目されており、ニューヨークタイムズなど新聞社も積極的に配信を行っている形式。
 電子書籍ならではのコンテンツで、雑誌記事より長いが、書籍にするには短いコンテンツを、安価で提供するというもの。
 国内でも朝日新聞社や読売新聞社などがマイクロコンテンツの配信を行っている。

 ブックウォーカーのリリースによると、「30分前後で読める」「1分間=600字を目安とした読了想定時間を明示」「100〜500円以内のワンコインで買える」ものを想定しているという。
 3月28日はプレ創刊となり、本格的な創刊は6月となる。予定では、毎月4~6点が配信される。
 3月28日に配信開始される作品は下記の通り。

「遠野物語 preview 」京極夏彦×柳田國男
「自分を信じていい時代」モーリー・ロバートソン
「仕事&プライベートがはかどるライフハックiPhoneアプリ おすすめ超厳選10」ヤシマノブユキ
「お金が貯まって困る本 貯まるカラクリ増えるカラクリ」氏家祥美/監修
「男はなぜ魔性の女に堕ちるのか 恋する文豪1」柴門ふみ
「9th Note/Senri Oe Ⅰ 憂鬱の始まり。」大江千里
「死ぬまでに行きたい! カルチャースポット」湯山玲子
「子どもたちは電子羊の夢を見るか? 0歳からのデジタル教育」石戸奈々子

関連情報はこちら

ミニッツブック
角川グループから新しい電子書籍レーベル誕生!! スマートフォン・タブレット・電子書籍端末に適した、短時間で読める 【カドカワ・ミニッツブック】シリーズ創刊!(プレスリリース)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る