電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

ピアソンがB&Nのヌックに77億円を出資-10月のマイクロソフトに続く

2012.12.30

ピアソンがB&Nのヌックに77億円を出資-10月のマイクロソフトに続く はコメントを受け付けていません。

Nook

 12月28日、イギリスのメディア大手・ピアソンは、バーンズ&ノーブルの子会社で、電子書籍を手がける「ヌック・メディア」に8950万ドル(77億円)を出資し、5%の株を取得することで合意した。

 「ヌック・メディア」には、10月にマイクロソフトが3億ドルを出資している。
 今回の合意により出資比率は、バーンズ&ノーブルが78.2%、マイクロソフトが16.8%、ピアソンが5%となった。

 ヌック(Nook)は、Amazon、Kobo、SONYなどと並び、アメリカでは人気を誇る電子書籍端末であり、ストアでもある。
 推定では、その売上は30億ドルに上り、しかも無借金経営であることなどからマイクロソフト、ピアソンの出資に至ったとされている。
 マイクロソフトは、今後更に5億ドル以上を提供することも明らかにされており、Nookへの期待値は高い。

 既に今年イギリスへの進出が行われたが、今後、世界10カ国への進出も予定されている。
 本業である書店経営では、厳しい経営状態であることが明らかになっているバーンズ&ノーブルだが、Nookへの期待値は高いようだ。

 日本では馴染みが薄いバーンズ&ノーブルのため、日本進出はないか、または他国より後になってからの進出となると思われる。
 

関連情報はこちら

英ピアソン、米B&N傘下の電子書籍部門ヌックに5%出資(Bloomberg)
英ピアソン、米バーンズ&ノーブルの電子書籍事業に5%出資へ(Reuters)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る