電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

デジタルコミックは昨年比197%の拡大-アメリカDCコミックスが発表

2012.11.08

デジタルコミックは昨年比197%の拡大-アメリカDCコミックスが発表 はコメントを受け付けていません。

 アメリカの出版社・DCコミックスは、11月7日、同社の人気タイトルを含むマンガを、Kindleストア、iBooksstore、Nookストアの三大電子書籍配信ストアよりダウンロードできるようになったと発表した。

 このラインナップには、「スーパーマン」「バットマン」「ワンダーウーマン」など、日本でもおなじみの作品群が含まれている。今後も定期的にコミックは配信されていく予定。

 DCコミックスは、2011年9月より、デジタルコミックと印刷版とを同日にリリースしている。
 当初は、デジタルと印刷版の食い合いによりうまくいかないと考えられていたが、デジタルコミックの売り上げは昨年度に比べ、197%の成長を見せているとのこと。

 また、印刷版に対するデジタルコミックの売上高は、各タイトルによって違うが、概ね10~40%に上っているという。デジタル版でも印刷版でも、人気タイトルは概ね同じような人気傾向にあり、印刷版が人気のタイトルは、同じようにデジタル版でも人気だという。

 DCコミックスのファンについては、デジタル版の読者も物理的なコピーが欲しいとき、コレクターズアイテムとして購入するときには、デジタル版も印刷版も両者を購入しており、結果的に相乗効果を生み出しているようだ。

 今後、DCコミックスでは、印刷版に軸足を置きながらも、デジタル専用マンガの展開も進めていきたいとしている。

 

■情報元はこちら

DC Entertainment Digital Comic Books Now Available on Kindle Store, iBookStore and Nook Store | DC Comics(英語)
DC Comics Announces Deals To Sell Digital Comics In Big Three E-Bookstores, Says Digital Sales Have Grown 197% | TechCrunch(英語)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る