電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

デジタルえほんアワード大賞に「みんなでつなげっと」-作品賞は中学生に

2013.03.14

デジタルえほんアワード大賞に「みんなでつなげっと」-作品賞は中学生に はコメントを受け付けていません。

デジタルえほんアワード

 3月9日、慶應義塾大学日吉キャンパスにて開催された「ワークショップコレクション9」内にて、「第2回デジタルえほんアワード」の結果が発表された。
 「デジタルえほんアワード」は、NPO法人CANVASと(株)デジタルえほんが主催する賞で、昨年に続き2回目の開催。

 同賞は、テレビやパソコンを除き、スマートフォンやタブレット・電子書籍リーダーから、電子黒板、サイネージなどを使い、子どもを対象に制作されたものを「デジタルえほん」と呼称し、その中で注目のアイテムを大賞・企画賞・作品賞などに分けて表彰している。

 第2回目となる今回の大賞は、スマートエデュケーションのアプリ「みんなでつなげっと」となった。絵本作家・鈴木のりたけ氏が書き下ろしたもので、ひる版、ゆうがた版、よる版の3作品があるが、その3作品を通しての受賞となった。
 このアプリは、画面上に登場する人物をタッチするとその人物の要望が浮き上がり、それに対し画面上から要望を叶えられる人物をタッチする「つなげる」という動作を楽しめる知育アプリ。
 各版ともに、25組50人が登場し、起動する度にランダムで人物が変わる仕組みとなっている。

 その他、作品賞には、中学生がFLASHで制作したデジタル絵本「めがねはちょうちょにあこがれる」、企画賞には、面白法人カヤックでデザイナーとしても活躍する佐藤ねじさんの「話せる絵本 ~どうぶつほうもん~」が選ばれている。

関連情報はこちら

デジタルえほんアワード

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る