電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

ジャパンタイムズが114年分のバックナンバーを電子化-価格は100万円以上

2013.01.28

ジャパンタイムズが114年分のバックナンバーを電子化-価格は100万円以上 はコメントを受け付けていません。

ジャパンタイムズ

 1月27日、ジャパンタイムズは1897年の創刊号から2010年までの114年分の紙面を電子化し、2月上旬から販売することを発表した。
 ジャパンタイムズは、日本でもっとも長い歴史を持つ英字新聞だが、これまで紙面の電子化はされておらず(インターネットでのニュース配信を除く)、これが始めてのケースとなる。

 114年分のバックナンバーは、年代別に10セットに分類された、計25枚のBlu-rayディスクとして販売される。
 単語や期間などでの記事検索も可能になるとのこと。12年までの紙面も13年度に電子化され、後日追加となる予定。
 なお、価格は100万円以上となる見込み。注文に応じて販売するとのことで、基本的には個人への販売よりも、図書館や大学などからの注文が中心となると思われる。

 ジャパンタイムズは、電子化は行われていないが、月に1回、縮刷版が発売されている。国内の英字紙で縮刷版の販売を行っているのは、ジャパンタイムズだけ。
 こちらは、月1回、毎月20日の発行で、1冊9450円で販売中。この金額で考えると、今回販売されるバックナンバーセットは、約1300万円となる。

関連情報はこちら

ジャパンタイムズ114年分販売 真珠湾攻撃など紙面電子化(琉球新報)
The Japan Times

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る