電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

インドで電子書籍ストアがオープン-先行するAmazonとどう戦うのか

2012.11.29

インドで電子書籍ストアがオープン-先行するAmazonとどう戦うのか はコメントを受け付けていません。

 11月28日、インド・バンガロールに拠点を置くFlipkart.comは、同社のウェブストア上にて、電子書籍ストアを開店した。
 Flipkart.comでは、Androidアプリに対応し、最大6つのデバイスで電子書籍を読むことができるという。また、近日中にWindows8アプリの提供も始めるとしている。

 Flipkart.comは、最大10万冊の電子書籍を用意したと発表(確認できるのは6万冊強)。また、4千冊の無料タイトルも用意している。

 インドでは、今年8月にAmazonが進出。インドルピーで購入できるKindleストアの運営を開始し、Kindleは提携ストアでも独占的に販売されている。
 一方で、インドでは外資系企業の参入を抑制しようという法律が制定。今後の動向が心配される向きもある。

 更にインドでは多数の言語が使われていることから、今後、インドのローカル企業であるFlipkart.com等がこれらに対応することで、市場での高い満足度を得られる可能性もある。
 もっとも、現状、電子書籍を購入できる市場は、インドでも比較的裕福な人に限られることから、英語のみでも問題ないとの話もある。

 インドという大きな市場であるが、様々な問題を抱えた市場で、ローカル企業、またAmazonがどのような動きを見せていくのかに注目したいところだ、

関連情報はこちら

Flipkart.com(英語)
Amazon.com: India Content Store(英語)
Flipkart Launches New eBookstore in India While Amazon Closes Indian Kindle Store(The Digital Reader)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る