電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

ついに本命登場!アマゾン「Kindle(キンドル)」発売!

2012.10.24

ついに本命登場!アマゾン「Kindle(キンドル)」発売! はコメントを受け付けていません。

Kindle

アマゾンは、10月24日、以前よりAmazon.co.jpのサイト上で告知されていた電子書籍専用端末の「Kindle(キンドル)」日本語版を11月19日に発売すると発表した。

24日現在、既にアマゾンのサイト上から予約注文が可能になっている。

また、タブレット端末の「Kindle Fire」の発売も告知され、こちらは12月19日に出荷が開始される。

 

価格は、以下の通り。
「キンドル・ペーパーホワイト」:8480円
「キンドル・ペーパーホワイト 3G」:12980円
「キンドル・ファイア」:12800円
「キンドル・ファイアHD」:15800円

 

「キンドル・ペーパーホワイト 3G」は、アメリカ同様に月額費用や煩雑な契約は不要で、3G接続が無料となっている。

日本語電子書籍の配信を行う「キンドルストア」は、25日に開設される。アマゾンサイト上の発表によると、配信は5万冊以上。無料書籍は1万冊以上(青空文庫と思われる)。多言語の電子書籍を含めると140万冊以上になるという。 

 

■情報元はこちら
電子書籍端末:「キンドル」日本語版、11月19日発売 – 毎日新聞
アマゾン、電子書籍「キンドル」を日本投入 – 産経新聞
Kindle Paperwhite
Kindleストア

 

———

遂に本命端末「Kindle」が日本上陸です。
私も早速、注文しました。既に5年以上の運用実績のあるKindleだけに、端末としての実力は折り紙付きです。
日本語対応にはいくばくか疑問はありますが、その後の運用により、改善されていくでしょう。

あとはコンテンツ提供力ですが、日本の出版市場で既にAmazonは無視できない存在となっています。当初は対抗勢力もあると思いますが、その後の売上次第ではやはり電子書籍市場でも無視できない存在となっていくでしょう。

もちろん他国同様にKindleが成功できるかは分かりません。

しかし、Kindleが成功するかどうかといった興味以上に、まずはどんな本が電子書籍として読めるのか、そこを楽しみに待ちたいと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る