電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

「Kobo Touch」を高校・図書館に1250台導入-楽天と岐阜県関市が発表

2013.03.27

「Kobo Touch」を高校・図書館に1250台導入-楽天と岐阜県関市が発表 はコメントを受け付けていません。

Kobo Touch

 3月25日、楽天は岐阜県関市と「Kobo Touch」の導入について合意したことを発表した。これにより岐阜県関市にある関市立関商工高等学校、及び関市立図書館に計1250台の「Kobo Touch」が導入されることとなった。

 関市では、導入した「Kobo Touch」のうち、1150台を関市立関商工高校の全生徒に配布。同高校での読書教育として行われている朝読活動で利用するほか、授業での利用も検討するという。

 また、関市立図書館へは100台が導入される。一般書籍同様に、「Kobo Touch」を市民に貸し出し、無料コンテンツの閲覧が可能になるという。
 図書館への導入は国内初のケースとなり、導入後、毎月第3日曜日に設定された「読書の日」にコンテンツの利用状況を調査した結果を発表していくという。

 楽天は、立命館宇治中学校・高等学校にて「Kobo Touch」を導入し、読書教育での電子書籍リーダー普及を行っている。

 昨今、国内外でタブレット導入や電子書籍リーダーの導入が進んでいる。
 教育現場への導入は、企業にとって経済効果が大きく、Appleなどの大手も積極的に導入を進めている。

関連情報はこちら

岐阜県県関市、電子ブックリーダー「kobo Touch」を1,250台導入(プレスリリース)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る