電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

「BookLive!」がプリペイドカード導入-登録可能端末も3台から5台に拡充

2012.12.07

「BookLive!」がプリペイドカード導入-登録可能端末も3台から5台に拡充 はコメントを受け付けていません。

 「BookLive!」は、12月7日、同ストアで使用できるプリペイドカードの販売を10日より開始することを発表した。
 カードは、1000円、3000円、5000円の3種類。三省堂書店の店頭で販売を行う。

 また、これまでアカウントごとに利用できる端末数が3台だったところを拡大し、5台までの登録に変更した。

 「BookLive!」では、12月10日に専用電子書籍端末「Lideo(リディオ)」の発売を予定しており、これにあわせて登録可能台数を増やしたものと思われる。

 電子書籍専用端末は、現在、先行する楽天のkobo、AmazonのKindleなどがあるが、関係者によるとその売上はあまり芳しくなく、予想を下回っているという。
 ただ、専用端末を購入した人は、ひも付けされた電子書店ストアで購入するため、購入した機器によって利用できるストアが固定化されることになる。

 その意味では、固定客の確保にもっとも有効な方法とも言える。
 先行するのが、楽天やAmazonといったIT系企業であり、コンテンツを保有する出版社と関係の深い凸版印刷系の「BookLive!」が参入することで、どのような変化が起きるのかは注目したいところだ。

関連情報はこちら

デジタル図書券・クーポン・プリペイドカードをご利用の方へ(BookLive!)
BookLive!の登録可能台数上限が3台から5台に拡大(ITmedia eBook USER)
凸版系のブックライブ、電子書籍用のプリペイドカード発売(サンケイビズ)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る