電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

「BOOK☆WALKER」年間ランキングはライトノベルが席巻!

2012.12.13

「BOOK☆WALKER」年間ランキングはライトノベルが席巻! はコメントを受け付けていません。

 12月12日、角川グループの電子書籍配信ストア「BOOK☆WALKER」は、同ストアでの売上を集計した「BOOK☆WALKER年間ランキング2012」を発表した。
 集計期間は、2011年12月1日から2012年11月30日まで。

 第1位は、アニメ化で人気を博した石踏一榮氏のライトノベル「ハイスクールD×D」シリーズ。
 第2位には、第1作のタイトル「氷菓」の名称で京都アニメーションが担当したことでも話題となった米澤穂信氏のミステリ作品「古典部」シリーズ。
 第3位には、こちらもアニメ化で人気を博し、スピンオフ作品も人気を博した鎌池和馬氏のライトノベル「とある魔術の禁書目録」が入った。

 これ以降もライトノベルは人気で、第4位は「這いよれ!ニャル子さん」シリーズ、第6位は「織田信奈の野望」シリーズ、第8位は「ココロコネクト」シリーズ、第10位は「だから僕は、Hができない。」シリーズと上位を占めた。

 他の配信ストアとは違い、ライトノベルなど、いわゆるオタク層向けの作品が充実している「BOOK☆WALKER」だが、実際の人気作品はほとんどがアニメ化された作品となっており、メディアミックスによる効果の大きさを感じさせる。

 ただ、コミック作品は第5位に「テルマエ・ロマエ」が、第9位に「新世紀エヴァンゲリオン」が入っているが、全体としたはライトノベルを中心とした活字コンテンツが多い。
 活字離れが叫ばれて久しい昨今だが、ライトノベル市場は好調が伝えられているが、その一端はこのランキングからも見えてくる。
 「BOOK☆WALKER」ウェブサイトでは、上位30シリーズが発表されている。

■BOOK☆WALKER年間ランキング2012
1位『ハイスクールD×D』(石踏一榮)
2位『「古典部」シリーズ』(米澤穂信)
3位『とある魔術の禁書目録』(鎌池和馬)
4位『「這いよれ!ニャル子さん」シリーズ』(逢空万太)
5位『テルマエ・ロマエ』(ヤマザキマリ)
6位『「織田信奈の野望」シリーズ』(春日みかげ)
7位『「万能鑑定士Q」シリーズ』(松岡圭祐)
8位『ココロコネクト』(庵田定夏)
9位『新世紀エヴァンゲリオン』(貞本義行)
10位『だから僕は、Hができない。』(橘ぱん)

関連情報はこちら

【速報】BOOK☆WALKER年間ランキング2012(BOOK☆WALKER)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る