電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

「BOOK☆WALKER」がホビージャパンと提携-ラノベ・コミックス44点を配信開始

2012.12.18

「BOOK☆WALKER」がホビージャパンと提携-ラノベ・コミックス44点を配信開始 はコメントを受け付けていません。

 角川グループの電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」は、17日、ホビージャパンとの間で、電子書籍配信で合意したことを発表した。
 既に17日より、ホビージャパンの電子書籍44冊の配信を開始している。

 「BOOK☆WALKER」は、昨今、他の出版社の電子書籍配信を積極的に進めている。
 「BOOK☆WALKER」は、マンガやライトノベルに強い特徴を持ったストアとして運営されており、この戦略にあった作品を持つ出版社に作品提供を求めている。

 今回、ホビージャパンとの提携で配信されることになった作品は、同社のライトノベルレーベル「HJ文庫」と、コミックスレーベル「ダンガン・コミックス」。

 アニメ化もされた『はぐれ勇者の鬼畜美学』や『百花繚乱』『アニスと不機嫌な魔法使い』などのライトノベル、『僕の妹は漢字が読める』『あやかしコンビニエンス』などのマンガ作品が提携第1弾として配信を開始している。

 既に「BOOK☆WALKER」が提携している出版社は、角川グループ傘下の出版社も含め20社となった。
 今後も提携を進めていくものと思われ、ライトノベルやコミックス、女性向け作品などで強みを持つ、電子書籍ストアとして足下を固めている。

 電子書籍取次経由で多数の作品を扱うことが容易になっているため、様々な業種の企業が電子書籍ストアの開設を行っている昨今だが、その中で「BOOK☆WALKER」は面白い地位を築き、独自路線を歩んでいる。
 このような形態のストアが、今後、どのように伸びていくのか興味を持って注目したい。

関連情報はこちら

ホビージャパン作品BOOK☆WALKER配信開始 『HJ文庫』38冊・『ダンガン・コミックス』6冊の合計44冊(プレスリリース)
BOOK☆WALKER

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る