電子書籍に関するニュース、電子書店・電子書籍リーダーの情報などを最新情報をお届けします。

「電子書店パピレス」「電子貸本Renta!」で2012年もっとも売れた電子書籍とは?-ランキングを公開

2012.12.27

「電子書店パピレス」「電子貸本Renta!」で2012年もっとも売れた電子書籍とは?-ランキングを公開 はコメントを受け付けていません。

電子貸本Renta!

12月25日、株式会社パピレスは、同社が運営する電子書籍ストア「電子書店パピレス」と「電子貸本Renta!」の2サイトの「2012年ジャンル別電子書籍売り上げランキング」を発表した。

 両ストア共に、小説・コミックなどの大きな括りではなく、その下に来るジャンル別ランキングの発表となっている。

 「電子書店パピレス」では、文芸ジャンル第1位がステファニー・メイヤー氏の『トワイライト(上巻)』。ミステリでは東川篤哉氏の『謎解きはディナーのあとで』、歴史・時代小説では和田竜氏の『のぼうの城(上巻)』、ライトノベルでは鈴木大輔氏の『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』が入っている。

 コミックでは、少年漫画第1位が『高杉さん家のおべんとう(1巻)』、少女漫画第1位は『もふもふっ!』、一般漫画第1位は『箱入り娘~非常識でごめんなさい…~』などとなっている。

 一方、「電子貸本Renta!」では、各ジャンルベスト3が発表された。
 こちらの少女漫画ジャンル第1位は、『僕と彼女の×××』、少年漫画第1位は『猫絵十兵衛 ~御伽草紙~』などとなっている。

 ジャンル分けが特殊なこともあり、他の電子書籍ストアとは一概に比べられないランキングだが、いずれにしても他では見かけないタイトルが上位に来ているケースが多い。
 パピレスは電子書籍の老舗であり、「Renta!」という面白い試みも行っている。今後もこのような独自性で続いていくのか、それとも他のストアに近い方向に変わっていくのか。注目したいところだ。

関連情報はこちら

株式会社パピレス、2012年電子書籍売り上げランキングを発表!(プレスリリース)
2012年この本が売れました大賞(電子書店パピレス)
2012年ベストセラー特集(電子貸本Renta!)

関連記事

コメントは利用できません。

電子書籍NOW!について

ページ上部へ戻る